シミができる原因は?

皮膚の一番表面にあるのは“表皮”という組織。そして表皮の一番奥にある“基底層”という部分にある“メラノサイト”という細胞で作られるのが“メラニン色素”です。メラニン色素はお肌を紫外線から守ってくれる大切な役割があるもので、ある程度はお肌に必要なものです。若いうちなら通常28日程度と言われている、お肌の新陳代謝(生まれ変わり)でメラニン色素も一緒に剥がれ落ちますが、加齢や生活習慣の乱れがあると新陳代...

ストレスを感じると脳の自律神経のバランスが乱れた状態になります。女性の場合、自律神経のバランスが安定していれば女性ホルモンが安定して分泌されますが、仕事や家庭など常にストレスを抱えている人は女性ホルモンのバランスが乱れやすく、肌のターンオーバーのリズムも乱れてしまいます。そもそもターンオーバーのリズムは通常は28日程度。安定していれば紫外線でお肌に作られたメラニン色素も一緒に剥がれ落ちますが、リズ...

普段何気なく食べている“白砂糖”、お菓子やスイーツそして料理でも使います。白砂糖は体の中に入って消化される過程で腸内で胃潰瘍や胃炎の原因となる“ピロリ菌”が発生し、これを退治するために活性酸素が発生!活性酸素は体を老化させ、お肌にとってはシミやシワなどの原因になります。また、メラニン色素を作る材料である“チロシン”も過剰摂取はよくありません。具体的に高野豆腐やカツオ、しらす干しには特に多く含まれて...

思春期の頃から活発に分泌される女性ホルモン。女性らしい体を作ったり妊娠や出産のためにも必要なものですが、30代後半になるとその分泌量が次第に減少します。また年齢に関係なく、生活習慣が乱れるとバランスが乱れてしまいがち。そもそも2大女性ホルモンのうちの一つ“エストロゲン”は“美肌ホルモン”と言われています。生理後から排卵前には分泌量が増えてお肌の状態もよくなりますが、生理前から生理中はほとんど分泌さ...

女性は乾燥する季節にはお肌が粉吹くくらい乾燥に悩まされる人もいます。お肌の水分量が適量な健康な肌ならターンオーバーのリズムも正常で、沈着したメラニン色素も剥がれ落ちていきます。しかし乾燥肌はターンオーバーのリズムが遅くなり、メラニン色素が蓄積されてシミになってしまうのです。そもそも女性が乾燥肌になりやすいのは女性ホルモンが大きく関係しています。女性ホルモンには皮脂量を適量に保つ作用がありますが、加...