シミを作ってしまう食べ物がある?!

普段何気なく食べている“白砂糖”、お菓子やスイーツそして料理でも使います。

 

白砂糖は体の中に入って消化される過程で腸内で胃潰瘍や胃炎の原因となる“ピロリ菌”が発生し、これを退治するために活性酸素が発生!
活性酸素は体を老化させ、お肌にとってはシミやシワなどの原因になります。

 

また、メラニン色素を作る材料である“チロシン”も過剰摂取はよくありません。
具体的に高野豆腐やカツオ、しらす干しには特に多く含まれていますが、チロシンの摂取量が1日3,000mgを超えなければ心配はありません。
(高野豆腐100gに含まれているチロシンの量は約2,000mgです。)

 

さらに柑橘類に含まれている“ソラレン”という栄養素には紫外線の吸収を促進してしまう作用があります。
ソラレンの活動時間は長く朝柑橘類を食べるとその効果が一日続いてしまうので、食べるなら夜がおすすめです。

こんな食べ物はシミ対策におすすめ

体やお肌を老化させてしまう活性酸素から守るためには“抗酸化作用”のある栄養素を含む食べ物がおすすめです。

 

具体的にはビタミンEやリコピンには優れた抗酸化作用があります。
例えばトマトにはこの両方が含まれている万能の食べ物です。

 

また、ビタミンEはうなぎやナッツ類に、そしてリコピンはスイカや柿に多く含まれています。

 

さらに、お茶や紅茶に含まれている渋みの成分のタンニンにも抗酸化作用があり、お茶で洗顔すると美白効果があると言われています。

食べ物+肌の内と外からのケアが大切

シミを増やさないためには普段から食べるものには気を付けたいのですが、これだけではやはり不十分。

 

シミを増やしてしまう一番の原因は紫外線なので、日焼け対策はしっかりと行うこと、またストレスもシミを増やしてしまうので適度に解消していくこと。

 

そしてできてしまったシミには美白クリームなどを使ったお肌の外からの毎日のケア、これに加えてシミの原因であるメラニン色素を分解+排出してくれる成分の入ったサプリや医薬品を使ったケアをしていけばもう完璧ですね♪

 

お肌の外からのケアはしっかりと行っていても、意外と内側からケアしている人はまだまだ少ないです。

 

口コミでも人気のある商品は女性が悩まされやすい体の不調を改善してくれるものもあります。
商品によって期待できる効果は様々なのでぜひ自分に合ったものを見つけてみてください。

この記事を読んだ人は
こんな記事もチェックしています

紫外線
お肌にシミを増やしてしまう原因はいくつもありますが、やはり紫外線が一番の原因であることは誰でも分かっていることです。しっかりと紫外線対策をしたつもりでも増えてしまうシミ、でもできるだけ早くケアすれば薄くできます。まずは紫外線でシミができるメカニズムと対策について知っておきましょう。
ストレス
シミの原因はいくつもありますが、ストレスも原因の一つです。現代社会に生きる私たちはストレスが全くないという人はいません。「自分のシミはストレスのせい」と感じている人はストレスをこれ以上溜め込まないこと、そして今日からしっかりと肌ケアが必要です。
女性ホルモン
女性にとって“なくなって欲しいもの”の一つである、お肌にできたシミ。女性が健康に過ごすためには欠かせない女性ホルモンが原因で増えている可能性があります。一生のうち、ティースプーン1杯程度しか分泌されない女性ホルモンがどのようにお肌に作用するのか、対策と合わせて紹介します。
お肌の乾燥
女性は男性よりもお肌の乾燥を感じている人が多く、放置しておくとシミやしわの原因となってしまうため、しっかりと肌を保湿することが大切です。ここではお肌の乾燥がなぜシミを増やしてしまうのか、どのようにケアをしていけばいいのかを紹介します。