ストレスでシミが増えるメカニズム

ストレスを感じると脳の自律神経のバランスが乱れた状態になります。
女性の場合、自律神経のバランスが安定していれば女性ホルモンが安定して分泌されますが、仕事や家庭など常にストレスを抱えている人は女性ホルモンのバランスが乱れやすく、肌のターンオーバーのリズムも乱れてしまいます。

 

そもそもターンオーバーのリズムは通常は28日程度。
安定していれば紫外線でお肌に作られたメラニン色素も一緒に剥がれ落ちますが、リズムが乱れると肌にメラニン色素がどんどん蓄積されてシミになってしまいます。

 

またストレスを撃退するために体に発生する活性酸素は体の細胞を攻撃するため、メラニンが過剰に作られる原因になります。

ストレスでシミを増やさないための対策

ストレスをこれ以上増やさない

ストレスをゼロにすることは難しいです…。
しかしそのまま溜め込むとお肌だけでなく体にも悪い影響が出る可能性もあります。

 

毎日10分でもいいので自分が楽しいと思えることをする時間を作って解消していきましょう。
それでもなかなか解消しない場合には周囲の人や医師など専門家に相談することをおすすめします。

生活習慣を見直す

ストレスを溜めたままだと食事が満足に摂れなかったり、しっかり眠れないなど生活習慣も乱れがちです。

 

まずは疲れたら十分に睡眠をとること、そして食事もしっかりととりましょう。
有酸素運動はストレス解消の手段としておすすめで、全身の血流がよくなればターンオーバーも促進されます。

 

ただし外でウォーキングやジョギングをする場合は紫外線対策を万全にしておきましょう。

肌の外と内のケアも大切

ストレスが原因のシミはまずはストレスを減らすことから始めなければなりませんが、体の外側と内側からのケアがおすすめです。

 

外側は美白成分が含まれた化粧品を使うこと、もちろん紫外線ケアも大切。
そして内側からは過剰なメラニン色素を破壊して排出してくれる成分が含まれたサプリや医薬品を使いましょう。

 

シミが気になっている人で外側のケアは十分でも、意外と内側からのケアをしている人は少ないです。

 

どのようなものを使えばいいのか分からない場合には、どんな商品が人気なのか?をランキングでチェックするのもいいでしょう。

この記事を読んだ人は
こんな記事もチェックしています

紫外線
お肌にシミを増やしてしまう原因はいくつもありますが、やはり紫外線が一番の原因であることは誰でも分かっていることです。しっかりと紫外線対策をしたつもりでも増えてしまうシミ、でもできるだけ早くケアすれば薄くできます。まずは紫外線でシミができるメカニズムと対策について知っておきましょう。
食べ物
顔や体にシミを増やしてしまう原因は紫外線だけではありません。実は普段何気なく食べているものがシミを増やしてしまっている可能性があります。気にしすぎるのもよくありませんが、食べ過ぎや食べるタイミングに注意したい食べ物を紹介します。
女性ホルモン
女性にとって“なくなって欲しいもの”の一つである、お肌にできたシミ。女性が健康に過ごすためには欠かせない女性ホルモンが原因で増えている可能性があります。一生のうち、ティースプーン1杯程度しか分泌されない女性ホルモンがどのようにお肌に作用するのか、対策と合わせて紹介します。
お肌の乾燥
女性は男性よりもお肌の乾燥を感じている人が多く、放置しておくとシミやしわの原因となってしまうため、しっかりと肌を保湿することが大切です。ここではお肌の乾燥がなぜシミを増やしてしまうのか、どのようにケアをしていけばいいのかを紹介します。