ハイチオールCの特徴は?

ハイチオールCメラニン色素は紫外線から肌を守ってくれる大切な作用がありますが、過剰に蓄積されるとシミやそばかすの原因になります。
ハイチオールCの主成分であるアミノ酸の一種の「システイン」には、シミを作る原因になるメラニン色素の過剰な生成を抑えて、肌に蓄積された分を排出する作用があり、これまでにできたシミを薄くしてくれます。

 

ちなみにハイチオールCは第3類医薬品です。
そのシリーズには“プラス”と最新バージョンの“ホワイティア”があります。
どちらでも現在ドラッグストアなどで入手でき、使われている成分はほぼ同じですが、ホワイティアの方が成分の含有量が多いのが特徴です。
ホワイティアのCMで「本気のシミ対策」と言っているのは、シミ対策により重点を置いて開発されたからなんですね。

ハイチオールCの成分は?

ハイチオールCホワイティアには下記3つの成分の他、多くの成分が含まれています。

ハイチオールCホワイティアの成分と効果

L−システイン 過剰なメラニンの生成を抑え、排出する
アスコルビン酸
(ビタミンC)
過剰なメラニンの生成を抑える。疲れを取る
パントテン酸カルシウム 肌の新陳代謝を促進する

ビタミンCは「美肌を作るのには欠かせない栄養素」というイメージがありますが、実は疲労回復作用もあります。

 

体が疲れを感じている時には活性酸素という物質が大量に発生していて、放置しておけば病気になったり老化が進行します。
ビタミンCには活性酸素を減らしてくれる抗酸化作用があるため、毎日健康に過ごすためには欠かせない栄養素なんですね。

ハイチオールCの口コミは?

ハイチオールCホワイティアの口コミ

効果の出方は人それぞれかもしれませんが、私には効果がありました。
ただ完全にシミが消えたわけではないので、できればスキンケアも入念に行った方がいいかもしれません。(20代)

使って3日目で肌がくすんでないことが実感できました。
ニキビも効くし、疲れを感じにくくなった気がします。(20代)

飲み忘れることなく1か月半、肌荒れが治まってきてシミも薄くなってきた気がします。(40代)

ホルモンバランスの乱れから肌トラブルがあり、婦人科でピルを処方してもらっていました。
ダメ元で購入したらたった3日で肌の赤みが治まってきました。
素晴らしい商品だと思います。(20代)

シミを治したくて飲んでみましたが1か月たって特に変化なし。
朝もだるいままだし、ビタミンCのせいか夜必ずトイレに起きてしまうし、私には合わなかったようです。(40代)

ハイチオールCホワイティアの口コミを調べて

ハイチオールCホワイティアのよい口コミでは、ニキビや疲れに関するものが目立ちます。
もちろんシミに関しても3か月未満で薄くなってきたことを実感できている人が多いです。

ドラッグストアやディスカウントショップでも販売されていて気軽に入手しやすいので、気になる人は一度試してみてもいいですね。

この記事を読んだ人は
こんな記事もチェックしています

ロスミンローヤル
ロスミンローヤルはシミや肌荒れの他、日本で唯一小じわへの効能が認められた医薬品です。同様の医薬品やサプリと比べても、口コミを見るとひときわ評判がよく“爆売れ”しているのは一体どんな成分がどんな効果をもたらしてくれるからなのか?ここではロスミンローヤルを徹底解剖してみます。
キミエホワイトプラス
「シミやそばかすを本気で何とかしたい」と思っている女性は、キミエホワイトのテレビCMを見て思わず飛びついてしまった人もいるのではないでしょうか?インターネット上の評判を見るとよくないものもあるので気になりますが、実際にキミエホワイトに含まれているどんな成分がどんな効果をもたらしてくれるのかをチェックしてみましょう。
ミルセリンホワイト
ミルセリンホワイトNKB は30代半ばになって肌トラブルに悩まされるようになった女性のために開発されました。インターネットでは広告は出ていますが、知名度はそれほど高くはありません。しかも同様の商品と比べても値段が極端に安いので、興味があっても本当に効果があるのか気になっている人もいると思います。ここではミルセリンホワイトNKBの特徴や成分を詳しく分析していきます。
マスターホワイト
女性は30代半ば頃からちょうどお肌のトラブルを感じ始める人が増えますが“年のせい”と諦めている人も少なくありません。マスターホワイトはそんな女性のために開発された美白サプリです。10年前のような透明感やハリのある肌を取り戻したい人におすすめ。
ホワイピュア
女優の多岐川裕美さん、華子さん親子が出演するテレビCMでお馴染みのホワイピュア。女性の肌トラブルの中でも特に悩んでいる人が多い、シミやそばかす対策のために開発されたサプリです。ここではホワイピュアのどんな成分がシミやそばかすのない透明感のある肌に導いてくれるのかを検証してみます。
アストリウム
特に女性は年齢を重ねると肌の透明感が失われやすいです。でもその透明感も体の内側からケアをすれば少しずつ取り戻せます。そこでぜひおすすめしたいのが、あの富士フィルムが開発した独自成分を含むアストリウム。今現在悩みのない肌も対策しなければ肌の老化は進行するばかり、手遅れにならない前に行動してみませんか?
チョコラBBルーセントC
できてしまったシミや肌に隠れるシミ予備軍には体の外側と内側からのケアが大切ですが、チョコラBBルーセントCはそんな内側からのケアに使いたい第3類医薬品です。シミやニキビを薄くしてこれ以上増やさず、明るい肌を取り戻したい人に特にオススメ!
シミトール
若い頃に無防備に日焼けをして増えてしまったシミ、またしっかりケアしていたつもりでも年齢を重ねると増えてくるシミ。何とかしなければと思っている人にシミトールがおすすめです。安いのに口コミでしっかりと効果が出ている人が多いシミトールはどんな成分がその効果をもたらしてくれるのか、ここでは分析していきます。
資生堂ピュアホワイトW
「紫外線が増える季節も毎日楽しんで過ごしたい」という女性のために開発された資生堂ピュアホワイトWは1998年の新発売後、2016年に改良されて新しくなりました。女性の肌を知り尽くした化粧品メーカーが販売するだけあり、その効果には十分期待できます。ここでは資生堂ピュアホワイトWの成分や効果を分析してみます。